日本の最東端で暮らしています

北海道の暮らし 美しい風景 おいしい食べもの 旅行 ゴルフ などを綴っている写真日記

赤い屋根の神社がたくさんあります 何か意味があるのでしょうか? 根室半島 北海道

この記事をシェアする

f:id:hieastedge:20190620063721j:plain

海の近くにある神社

九州には、田畑の中に、神社がたくさんあります。

北海道の道東にも神社は沢山ありますが、田畑や牧場の中には神社は少ないようです。目立たないだけかもしれませんが。

 

海岸ちかく、漁港の近くを、車で走っていると、神社がたくさんあることに気づきます。漁師さんたちが、海での安全を願って建立したのものでしょう。

 

 これら、海のちかくにある神社のほとんどが、赤い屋根なのです。

赤い屋根には、何か、意味があるのでしょうか?

 

では、また

 

www.hieastedge.tokyo