日本の最東端で暮らしています

北海道の暮らし 美しい景色 おいしい食べもの 旅行 ゴルフ などを綴っている写真日記

小池知事 北方領土をめぐる発言(朝日デジタル)こんな見方もある 知床峠 知床半島

 

f:id:hieastedge:20191018170900j:plain


 昨夜、はてなブックマークについて調べものしていたら、ページの記事一覧の中に、タイトルに記した記事が目に飛び込んできました。

  すぐに記事を読みました。続けてコメントを読んでいると 小池知事を非難するものばかり。私も多くの方と同じように、「東京都はこんな人が知事で大丈夫か?」との感想を持ちましたので、すんなりと皆さんのコメントを「そうだ、そうだ、その通りだ」と読みづづけていました。

  そこへ、どなたかの「この記事は虚構?」といコメントを目にした途端に、ハッとなりました。

 

 「ああ、私はまだ身についていないわね」

 

  身についていないこと、とは何か?

 

 この数ヶ月間で、立花孝志さん、メンタリストDaiGo さんの Youtube動画で「大手マスコミは発言の切り取りをして印象操作をする傾向があること」を知りました。

 特に立花孝志さんの動画は、政治や選挙のことをわかりやすく説明してくださるので、大変勉強になります。

 自身の YouTube動画 で語っておられることに、嘘は入っていないように感じます。真面目で私心のない方と思います。

 けれども先日からの大手メディアが報道する立花孝志像は、「怪しげで信用ならない人間」だと思わせるものだらけ。

 立花さんの数ヶ月間の動画をほぼすべて観ておられる方なら、「マスコミの印象操作というものは本当に存在するんだ」と大手メディアの報道に対してそう学ぶはずで、私もそれを学んだひとりです。いえ、学んだつもりのひとりでした。

 学んだことが身についていれば、昨夜この記事を読んだ時にもすぐに「これは明らかに小池知事を非難している記事。切り取って印象操作をしようとしているのではないか?」とピンときているはずですが、私はそうではなかった。未熟者ですね。

 

 これから私がやることは、まずは小池知事の発言が間違いないことを確かめるべく、知事の発言現場のノーカット版 Youtube動画 を探し出して、それを観ることです。批判などはそのあと。

 

 ネット時代だからこそ、「情報は自分の目で確かめるべき」ですよね。

 

 今週14日は、台風一過の晴天の日でした。知床半島に日帰りドライブに行ってきました。幸運にも、道路近くでヒグマのお尻を見ることができました。(野生のヒグマのお尻って滅多に見ることはできないそうです。)そんなことや、知床峠から北方領土が綺麗に見えたことなどを記事にしようと思っていたのですが、本日は私自身の反省をこめ、これを書きました。

 

上の写真は知床峠から遠くに望む北方領土です(ヒグマのお尻はまた今度に)

 では、また

 

www.hieastedge.tokyo

www.hieastedge.tokyo