日本の最東端で暮らしています

北海道の暮らし 美しい景色 おいしい食べもの 旅行 ゴルフ などを綴っている写真日記

羽田空港国際線ターミナル内のホテル 積極的に利用することにした理由

f:id:hieastedge:20191104053053j:plain


 バスタブも大きいのでゆっくりと湯船につかれました。

 

f:id:hieastedge:20191104053242j:plain

 羽田空港で乗り継ぎがある時は

国際線ターミナル3階のロイヤルパークホテル

もしくは

国内線ターミナル2階の羽田エクセルホテル東急

を利用します。

 

 海外に出発する時は荷物のことを考えると、どうしても国際線のロイヤルパークホテルが便利なのでここを利用していましたが、安眠できないのが不満でした。

 安眠できるのは、エクセルホテル東急のほうなのです。理由はわかりませんが。

 このため時間の許す限り、国際線乗り継ぎの場合でも最近は国内線のエクセルホテル東急を利用していますので、今回は久しぶりのロイヤルパークホテル利用でした。

 国内線ターミナル内のエクセルホテル東急はおすすめですが、コストパフォーマンスに不満もあります。またレストランが落ち着かない雰囲気でもあり、これも不満のひとつです。

 一度だけ夜中のチェックインとなった時がありました。国際線ターミナルと違って国内線ターミナルは23時を過ぎると人がいなくなり暗くなって少し怖い感じがしますので、女性1人で深夜チェックインされる時にはこのエクセルホテル東急はおすすめしません。

f:id:hieastedge:20191104053400j:plain


 今回紹介しますロイヤルパークホテルは安眠できないのが不満ですが、夜遅くの食事を国際線ターミナル内で気軽に取れるところは気にいっています。ホテル内のレストランも落ち着いていて好きです。

f:id:hieastedge:20191104053915j:plain

 

 国際線ターミナル内のレストランでよく利用するのが、「今半」の支店と伺ったことのある「たか福 」です。お肉がやはり美味しいですね。

f:id:hieastedge:20191104053945j:plain


 この御膳が私のお気に入りです。玉子とご飯はおかわりできるとのこと。若い人にもいいですね。ローストビーフのお寿司もおいしいですよ。

 今回ロイヤルパークホテルには3人1部屋で泊まったので、プレミアムツインのお部屋となっていました。

 初めてのプレミアムツインです。いつもは一番安価で手頃な狭いツインにしていました。

f:id:hieastedge:20191104053735j:plain


 このトイレとセパレートされている浴室が良かったので今回の記事にしようと思いました。浴室にこだわってホテルを決めておられる方にお役に立てたら嬉しいです。ベッドは他の部屋と同じものと思います。私に合わないのか今回も安眠できませんでした。

 

 ただ、どうしてここロイヤルパークホテルで私は安眠できないのか? と考えていたところに思い出したことがあります。

 

 以前ロンドンヒースロー空港の近くに、幽霊が出ることで有名なホテルに、怖がり屋の主人をなんとか誤魔化して泊まってみたのですが、期待に反して幽霊は出てこず。私は熟睡しました。そして翌朝は不機嫌にイングリッシュブレックファストを食べたことを思い出しました。ホテルに泊まって熟睡できたのに不満に感じたのはこの時だけです。

f:id:hieastedge:20191104054043j:plain

 

 ひょっとしてロイヤルパークホテルには、本物の、ユー、、、、。

 ブログを始めた人間として、うまくいけばゴーストバスターとしての記事が書けるかもしれないので、このロイヤルパークホテルを今後は積極的に利用します。

 

では、また

www.hieastedge.tokyo

www.hieastedge.tokyo