日本の最東端で暮らしています

北海道の暮らし 美しい景色 おいしい食べもの 旅行 ゴルフ などを綴っている写真日記

「加賀麩 不室屋」と「スコール金沢」どちらも美味 金沢市(石川県)

f:id:hieastedge:20191107222540j:plain


 私が現在しっかり読みこんでいるブログの一つが、前にも紹介しましたすしログさんです。

edomae-sushi.hatenablog.com

 

 先日、金沢に急に用事ができたので、すしログさんのブログに載っているお店を尋ねようと思いたちました。

 まず、山菜料理の名店と書いてあった「うつお荘」に電話しました。

 高齢(失礼!)の女性の方が電話に出られました。

 「山菜を採りにいってから料理を作るので、明日の予約というのは受けられないのです。少なくとも3、4日ぐらい前からの予約でないと料理が出来ないのですよ。」と丁寧なご返事。

 残念。

 女性の方の気さくで優しい応対に、そのうちに是非来ようと思いました。

edomae-sushi.hatenablog.com

 そこで、下の写真の「加賀麩 不室屋」に電話しました。

 

f:id:hieastedge:20191107222745j:plain

 このお店には昔から何度も立ち寄っては、主人も大好物の「麩まんじゅう」を九州まで買って帰っています。

 売店に置いてあるさまざまな麩料理の品々も買って帰り、我が家の料理に加えるのが好きです。

 ここ「不室屋」の麩料理の味は、九州では味わえないと思っていまして、金沢に来るたびに寄っています。

 今回、すしログさんに載っていた「麩久箱膳」を頂きました。

edomae-sushi.hatenablog.com

 ずーっと前からこの御膳を頂きたかったのですが、「麩まんじゅう」しか興味のない主人は乗り気ではなく、この御膳を食するのを諦めていました。

 でも今回は、「あのすしログさんが褒めていた御膳だよ」というと、「じゃ、美味しいだろうから、行ってみよう」ということになり、電話をしてみました。翌日の予約でしたが、運よく取れました。

 次の日の昼、売店はいつものように、ひっきりなしにお客さんが出入りしています。お店の奥に通され、二階の座敷へと案内されました。こじんまりとした部屋で4組ぐらいが座れる広さでした。

f:id:hieastedge:20191107223205j:plain

 御膳が出てくるまで少し時間がありましたが、畳の上でお茶を頂きながら落ち着けました。

 料理が運ばれてくると、「麩まんじゅう」しか興味のないはずの主人が予想に反してパクパク、「美味しいね」と言って食べます。

 その通り、美味しかったのです。

f:id:hieastedge:20191107223238j:plain

 特に、上の写真の「治部煮」を主人は気に入ったみたいで、「家でも、もう一度食べたい」というので、帰りに1階の売店で購入しました。

f:id:hieastedge:20191107232623j:plain
  (上の写真は、この時購入した「治部煮」を我が家で撮ったものです)

 

 この日の「麩久箱膳」のお料理の中に「麩まんじゅう」が出てきましたので、今回これは買って帰りませんでした。

 

 今回はもう一つ、行きたいなと思っていたお店がありましたが、休業日と重なってしまいました。

edomae-sushi.hatenablog.com

 そのお店が上の「ショクドウヤーン」です。

 次に金沢に行く時には、是非とも行こうと思っています。主人の好きな、高城剛という方が自身のメルマガで褒めておられるそうです。

 「うつお荘」も この「ショクドウヤーン」早めの予約が必要なのが、頭の痛いところ。

 

 さて、おなか一杯になって「不室屋」を出ると、主人に付き合って、「スコール金沢」に行きました。 

f:id:hieastedge:20191107223531j:plain

 ここは、「フィットネスジム」から「こだわりの食事ができるレストラン」もある総合健康施設とのこと。医療施設もありました。(「浦田クリニック」「浦田歯科クリニック」)

 また、1階の奥ではアールヴェーダの講習(?)も催されており、10人ぐらいの方が熱心にメモをとっていました。

 金沢駅から徒歩で5分くらいの都心にあるのに、その広大な駐車場にも驚きました。建物の1階に、「こだわりの食事ができるレストラン」がありました。

 私たちは、飲み物だけを頼みました。「コーヒー」と「抹茶ラテ」。レストランから見えるプールが気になったためかもしれませんが、どちらも普通の味で、こだわっているようには感じませんでした。

f:id:hieastedge:20191107223553j:plain

 しかし、帰りにレジに置いてあったグルテンフリー の ブルーベリーマフィンをテイクアウトしたのですが、その美味しかったこと。あまりに美味しかったので、グルテンフリーのお菓子や食事を喰わず嫌いしていたことを反省し、トライしてみようと思うようになりました

 このマフィンの味には期待していなかったので写真を撮っていません。食べ終わった紙袋だけを持ち借りました。(マークの字がちゃんと読めませんね。)

 f:id:hieastedge:20191107223611j:plain

 主人はこの「スコール金沢」の建物内の施設を3階まで見てまわり、しきりに感心していました。

 私には豪華さだけが目に映り、個人での経営と聞いていましたので、主人と一緒に見てまわりながら、経営は大丈夫なのだろうか、といらぬ心配をしていました。

 

では、また

www.hieastedge.tokyo 

www.hieastedge.tokyo