日本の最東端で暮らしています

北海道の暮らし 美しい景色 おいしい食べもの 旅行 ゴルフ などを綴っている写真日記

笠りつ子プロ暴言事件 この処分、実は引退勧告では?

  

f:id:hieastedge:20191114021714j:plain


 先日、この「◯ね」との暴言を吐いた笠りつ子プロに関して、こういう暴言を吐くことや、備え付けのバスタオルを持って帰ってしまう行為などは、個人の問題であり、協会の教育の問題ではない、と書きました。

 また、協会がもし笠りつ子プロの暴言を、協会の一員として処分が必要と判断すれば、粛々と処分をすれば良いだけ。協会が暴言を処分不要と判断すれば、処分なしもありだろう、それが 大人の社会(一般的な会社)という気がする、とも書きました。(私は、LPGAは、会社組織と同じものと考えています)

⬇️

www.hieastedge.tokyo

 

 昨日発表された協会の判断ーー「厳重注意と、新人セミナー受講」という処分について、確かに私も最初は『大甘だな。男子プロの場合と一緒だなぁ』と思いました。

 日刊ゲンダイさんが私と同じような感想を書かれていました。

 

 すなわち、「甘すぎる」と。

 

 この処分で、女子プロゴルフ界の人気が落ちないといいけどな、とも思いました。

news.livedoor.com

  でも、この「3日間の新人セミナーに参加すること」という処分は、

 一般の会社に当てはめてみると、

「ベテラン社員である、課長もしくは部長に、もう1度、新人教育を新入社員と一緒に受けなさい」という事ですよね。

 もし、私が、課長だったとしたら、会社からこういう命令が出たら、「新人教育を新入社員と一緒に受けることなど、今までの自分を全て否定されたようで出来ない」と会社をやめたくなりますね。

 

 なので、この処分は、協会から笠りつ子プロへの引退勧告ではないか?と考え直しました。(だから、出場停止処分なども示さなかったのではないでしょうか。)

 

 昨日の処分、本当は厳しい処分」では?

 

 もう一つ。

 笠りつ子プロが10月31日に公開した、直筆の謝罪文に書かれている「当面の間」が、1ヶ月未満だったことに驚きました。(11月17日までのツアーまで自粛するとのこと)

news.golfdigest.co.jp

 もし、このツアー自粛期間(11月21日からのツアー復帰)が笠りつ子プロ自身の考えなら、私はこの感覚にはついていけないなぁ。

 

 では、また

www.hieastedge.tokyo

www.hieastedge.tokyo