日本の最東端で暮らしています

北海道の暮らし 美しい景色 おいしい食べもの 旅行 ゴルフ などを綴っている写真日記

雪はまだまだ 紅葉もない あるのは風と青空だけ 根室半島 北海道

f:id:hieastedge:20191126212518j:plain

  九州では、先週が紅葉の見頃だったようですね。写真ブログなどで、私も九州の紅葉を楽しむことができました。

 北海道の紅葉は短い。昨年秋に九州から北海道に引っ越してきた私が、そう感じた今年の秋です。

 10月20日ごろ、札幌から根室に帰る時、紅くなりだしている山々を眺めながら、日高山脈を走りました。お、やっぱり九州より紅葉の時期が早いのね。そう思いました。

 11月3日、今度は、反対方向、根室から札幌へと車を走らせました。この日は紅葉の見頃だろうと期待していたのですが、あれあれ、もう紅葉は終わっていて、紅い葉はすっかり落ちていました。山々はすでに冬の準備を始めていました。

 

 北海道は、紅葉の期間が1週間もないの?

 

 おそらく、紅葉はほんの数日だったのではないでしょうか。今年だけの現象かもしれませんが。

 確かに、九州でも紅葉の1番の見頃は数日間と長くはないのですが、赤くなった葉が落ちてしまうまでに2週間はかかっているはず。

 しかし、ここ北海道では、葉っぱが落ちるまでが4、5日くらいと九州の半分の期間もないのでは?

 さて、私が現在住んでいる根室半島、今年だけでなく、毎年紅葉はみられないとのこと。なぜなら、木がないから。その代わりに、春や夏と同じような青空が広がっています。紅葉はないのですが、春や夏と同じ景色の根室半島の秋も好きです。

 (未熟なため写真では現せませんが、秋は湿度が低くなり、季節の違いを肌で感じることができます。これも楽しんでいます。)

f:id:hieastedge:20191126215655j:plain
 (↑珍しく木がある個人の敷地内での写真)

 そして、根室半島は風が強いことで有名ですが、今年は特に風の強い日が多いとのこと。11月に入ってから先週半ばまで、ずーと強風の日でした。

 冒頭の写真をとったのは夕方です。この日は風速16m でした。

 この日、昼間の空が綺麗だったので、夕焼けを見に行こうと車を走らせました。対向車とすれ違う時、突風で流されてぶつからないようにと緊張するほど。台風が接近している時と同じ感じです。

 この写真を撮った場所は、踏ん張っていないとその場に立ち続けることはとても無理というくらい特に風の強さを感じる場所でした。

 車の中からだとゆっくりと夕焼けを楽しめましたが。

f:id:hieastedge:20191126220002j:plain

 青空が綺麗だったこの日の正午ごろ、いつものように犬を散歩に連れ出しましたが、我が家のチビ犬は風で電線がうなる音を怖がり、時々震えては、尻尾を丸めたまま歩きました。

f:id:hieastedge:20191126213630j:plain 
 九州では、深耶馬渓の紅葉、九年庵の紅葉など、秋といえば紅葉なのですが、ここ根室半島では、秋は、風と青空です。こんな秋も紅葉を見慣れた私には新鮮に感じられ、根室半島の秋も好きです。

では、また

www.hieastedge.tokyo

www.hieastedge.tokyo