日本の最東端で暮らしています

北海道の暮らし 美しい風景 おいしい食べもの 旅行 ゴルフ などを綴っている写真日記

「50歳は誰?」 この広告、太っているモデルさんではダメだったの?

この記事をシェアする

f:id:hieastedge:20191207111436j:plain

                  写真はSUNTORYのWEB広告からの引用です 

 

はてなブログの「おすすめ記事」をリビングのテーブルでPCを開いて読んでいると、主人が自室から出てきて、リビングにやってきました。本日は、12月7日の土曜日。もうすぐ昼ごはん。本日は朝から主人も家にいます。

 

 私の読んでいる記事を横に立って見ているのかなと思っていたら、いきなり冒頭のSUNTORYの広告を指差して、「お前、正解を当てられるか?」と言います。

 私は、「やっぱり男はこういう水着姿の女性にすぐ目が行くんだ、と思いながらも、誰かなぁ」と答え、4人のモデルさんを見較べました。

 

 実は、最近この4人のピンクの水着姿の広告をよく目にしています。

 気になってはいたのですが、いつもスルーしていました。

 だって全員が、私とは余りにも体型が違うので。そのうえ、この中に私とほぼ同じ年の人がいると思うと、「クソっ、私も痩せたらこうなる」と思っていましたので、横目でチラリと見てはいたのですが、クリックなどせず、クイズに答えることはしませんでした。

 

 主人は、「お前、これをみて正解を当てられないなら、老けるぜ」と言うではないですか。

 老けるのも嫌な私は、しばらく眺めた後「◯の人」と一人の方を指差しました。

 

 主人は、「残念。だからお前は太っているし、老けるぞ」と言います。

 「え? では、誰?」

 「その横の人が正解のはず。クリックしてみろ」

と言います。

 

 クリックしてみました。なんと主人の言うとおりでした。

「え、どうしてわかったの? まあ、あなたは専門家に近いけど」

 主人が言うには、「これの正解が、一瞬でわからないなら、これからどんどん老けるぜ。SUNTORY はうまいね。この広告。男も女も見たくなるしな。」

 

 主人のウンチクはどうでもいいので、なぜすぐに50代だとわかったのかが知りたく、

 「どうして、すぐにわかったの? ちょっとぉ、なぜ? なぜ? なぜ?」

 私は、次のページに進むことなく、自室に戻ろうとする主人を呼び止めました。

 「ちょっとぉ! 教えてよ!」

 

 自室から声がします。「まず痩せろよ! 老化防止はそれからでいいよ」

 ムッときた私はPCを閉じて、主人の部屋に向かいました。

 「体重と老化防止は関係ないでしょ。教えなさい。」

 

 主人は読もうとしていた本から目を離し、私をみてこう言いました。

 

 「4人ともやせているだろ?」

 

 確かに、写真の4人のモデルさんは、皆さんやせています。(あのスープを飲んでこの撮影に望んだのかしら。)

 「よおーし、痩せるわよ。じゃぁ、とにかくやせないとダメだったら、まずどうしたらやせるの? Atsushi のスープも少なめにしているのに。スープの他には何をすればいい?」

 

 主人は、私に30年間で100万回ぐらい言っている斎藤一人さんの言葉を口にしました。

 

 「他には何もない。デブは食い過ぎに決まっている。ただそれだけ。」

 

 「クソっ 絶対に痩せてやる!」

 

 すみません。この後、PCの女性の痩せた姿にも頭にきましたので、広告を閉じてしまいました。おそらく、続きで書いてあるだろう老化防止のページを読んでいません。

でもどうしてこの広告、太っている女性ではダメだったの? と今思っています。

 

 それはともかく、あなたは、正解を当てることができますか?

 正解を当てた方は老化しない?

 

では、また

www.hieastedge.tokyo

 

 

www.hieastedge.tokyo

 

 

www.hieastedge.tokyo