日本の最東端で暮らしています

北海道の暮らし 美しい風景 おいしい食べもの 旅行 ゴルフ などを綴っている写真日記

雑誌「スロウ」この雑誌を読むと北海道を旅したくなる

この記事をシェアする

f:id:hieastedge:20191210115511j:plain


道東に来てから1年がすぎました。

道東では、田舎道ドライブが私の楽しみの一つになっています。

「こんな田舎に面白そうな喫茶店があるよ。寄ってみよう」

と目についた喫茶店には、出来るだけ立ち寄ることにしています。

この「スロウ」という雑誌は、そういう田舎の喫茶店でよく見かけます。だいたい数冊が置いてあり、その店主さんの好みの号が置いてあるようです。

注文したコーヒーが来るまで、「スロウ」をパラパラめくると気になるページが載っている事が多く、メモするのが面倒くさいので、そのページだけをスマホでパチリとします。

f:id:hieastedge:20191210121101j:plain

あるとき、セイコーマートという北海道内のどこにでもあるコンビニにこの「スロウ」が置いてあるのを発見。

なんだここに売っているんだ、と迷わず購入。最新号をそれからは読む事ができるようになりました。

先週、セイコーマートにこの「スロウ」が置いてあるのに気づき、購入したのが冒頭の写真のスロウです。

 

もう冬なのに、「秋号」でした。

売れ残っていたのを、私がたまたま見つけたようです。

 

 今回の巻頭特集は「パンを語る」

パンが大好きな私は楽しみに雑誌を開いて最初のページから楽しみました。最後まで読むと1時間くらいはかかります。

読んだあとは、「よし、この商品を買おう」と思うこともありますが、それよりも、「よし、ここへ行ってみよう」と思う記事が多いのです。

 

この雑誌を読むと北海道を旅したくなる

私には、そんな雑誌です。

 

今回、珍しく料理の作り方まで載っていた記事があり、美味しそうだったので、記事の通りに作ってみました。

 

それが、

「幌加内町のそば粉ガレット」

f:id:hieastedge:20191210121339j:plain

 

f:id:hieastedge:20191210114713j:plain

f:id:hieastedge:20191210114726j:plain

f:id:hieastedge:20191210114750j:plain

f:id:hieastedge:20191210114806j:plain

 

私が作ってみたら、見た目が今ひとつでした。

しかし、予想をはるかに超えて美味しく、嬉しくなり、記事にする事にしました。。簡単でしたし。

 

蕎麦とチーズって合うんですね。

 

チーズはもちろん「チカプ」のチーズ、

バターはもちろん「べっかいのバター屋さん」です。

蕎麦は、「十割そば粉」ですが、津別町の蕎麦ではありません。

卵は、「東武サウスヒルズ」に置いてある健康的な卵です。(「東武サウスヒルズ」には、たくさんの健康卵が置いてあり、種々の卵を今試食中です。)

f:id:hieastedge:20191210114832j:plain

f:id:hieastedge:20191210114835j:plain

 

f:id:hieastedge:20191210114949j:plain

 

 

また、移住の体験ツアーの記事も載っていましたので、参考までにどうぞ。

 

f:id:hieastedge:20191210115351j:plain

f:id:hieastedge:20191210115342j:plain

 

買いたい商品がスロウの通販サイトでも買える事がわかりました。

 

では、また

 

www.hieastedge.tokyo

 

www.hieastedge.tokyo

 

www.hieastedge.tokyo

www.n-slow.com