日本の最東端で暮らしています

北海道の暮らし 美しい風景 おいしい食べもの 旅行 ゴルフ などを綴っている写真日記

このツイートが面白い 夫のことを「主人」と言っている人に読んで欲しい(シニアに向けて書いてます)

この記事をシェアする

 今朝は、ゴルフのPGAツアー最終日のことが知りたくて、ツイッターを開けたのですが、スクロールしていたら、面白いツイートに目が止まりました。
思わず、「いいね」をポチりしました。(「いいね」のポチりは半年間の利用期間で、今朝が5回目ぐらい)


これを、シニアの皆さん特に女性の皆さんとシェアしたく、記事にしました。

下のツイート私がポチりをしたツイートです。⬇︎

f:id:hieastedge:20200120192352p:plain



私のツイッター利用状況
私は、昨年の9月に、はてなブログでツイッターに投稿できることを知ってからツイッターのアカウントを作りました。

それまで、ツイッターを使ったことはありません。


アカウント作成後、ブログを投稿するときに、ツイートボタンも一緒に押すことにしました。
このボタンを押してのツイートしか私はやったことがなく、無言フォロー専門です。

実はいまだに、普通にツイートする方法もマスターしていません。

マスターしようと思って色々なところをタップして困った経験を昨年10月末に下の記事にしました。⬇︎

www.hieastedge.tokyo

 
現在は、ゴルフネットワークを中心に情報を得ているだけの利用となっています。(私の投稿をフォローしてくださっている方、また「いいね」をしてくださっている方、ありがとうございます。)

 

今朝のツイートのお二人について
そんな私ですが、900名もフォローしていて、その中に有本香さんという方がおられるんですが、どうして有本香さんをフォローしたのかもよく覚えていません。おそらくツイッターからの「オススメ」表示があったのだと思います。

なので、私は有本香さんをよく存じ上げません。
また、有本さんが返事(というのでしょうか?)されたツイートの yumiko sakuma さんも存じあげません。

 

私が「主人」と言い続ける理由
yumiko sakuma さんには、申し訳ないのですが、私は、「主人」といい続けるつもりです。

 その理由を箇条書きにすると下のようになるのかな。

理由1:30年言い続けてきたから、この言い方に慣れている。

理由2:「主人」という言葉で困ったことがない。また嫌に思ったこともない。
理由3:「主人」と言う言葉を使うときは、単に「夫」と言う意味で使っているのであって、自分のことを夫の「所有物」や「しもべ」とは考えたことはない。


バリバリ働いている女性には「主人」と言う言葉を嫌だなと思っておられる方も多いのかもしれませんね。

 

シニアのツイッター利用は

ツイートを眺めているだけでいいかも


今朝のツイッターで、様々な考え方があるのだなと知り得た以上に、有本さんが yumiko sakuma さんのツイートに対して、yumiko sakuma さんの呟いた言葉をそのまま使って御自分の意見を呟いておられたところが、勉強になりました。

ツイッターでは、日頃こんなやりとりがなされているのでしょうね。


今まではツイッターを開くと、企業の情報ばかりを見ていたのですが、これからは、様々な考え方に接するツールとして、また短い言葉のやりとりを勉強するツールとして、できるだけフォローしている方のツイートを眺めようと思いました。

 

では、また

www.hieastedge.tokyo