日本の最東端で暮らしています

北海道の暮らし 美しい風景 おいしい食べもの 旅行 ゴルフ などを綴っている写真日記

この開業医先生の記事を読んで私は不安が少し和らぎました 新型コロナウイルス肺炎

この記事をシェアする

 

f:id:hieastedge:20200208142114p:plain





新型コロナ肺炎の問題が早く収束してくれることを願う毎日です。

旅行を中止したので、時間ができました。そのうえ、本日は家の外は吹雪なので、毎日ツイッターやブログを眺めています。

2月8日午前の現在わかっていることで、今後の状況に安心を見出せるような記事はないかと探してみました。

 

専門家の先生の意見

下の写真のインタビュー記事を見つけたので、読んでみました。

f:id:hieastedge:20200208134611p:plain

https://www.buzzfeed.com/jp/yutochiba/coronavirus-dr-iwata

ふむふむ、日本の対策は概ねいいのね。

絶対やってはいけないことは、リスクの過大評価、なのね。

私は、リスクの過小評価の間違いではないかと思いましたが、この先生の記事を読み進めると、下のように話をされていました。

 

””2009年の新型インフルエンザの流行がいつ収束したのか、覚えている人はいますか?覚えていなくても無理はありません。なぜなら、新型インフルエンザは収束することなく、現在も流行していますから。

みんな騒ぐのをやめただけです。当時は非常に大きな問題となりましたが、現在は新型インフルエンザと一緒に生きている。感染の拡大をする中で新型コロナウイルスの流行も日常になるというシナリオもあり得なくはありません””

 

なるほどそうなのね、と早くこの専門家の先生のいうようになるといいなと思いました。

インタビュー記事だったので、データなどは添えてありませんでした。

 

そこで、これからは下のマップを毎日見ながら早く収束することを祈ることにしました。🔽

vdata.nikkei.com

 

しかし、このようなデータだけ見てても逆に不安になるだけかもしれないと思い、安心できる記事はないかな、と「はてなブログ」で探すことに。

 

開業医の先生の意見

すると、下の開業医の先生の記事を見つけ、早速読みました。

 

「そうか!」と少し安心できました。

 

是非読んでみてください。

 

id:med2016 さん、ありがとうございました。

kaigyou-turezure.hatenablog.jp

 

上のサイトの記事を読んだ私が、不安を和らげることができた文章が最後に書かれています。

この部分コピーします。

 

コピーここから

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

数字上、今回の新型コロナウイルスよりもっと恐ろしい病気をすでに経験しているし(SARS、新型インフル)、毎年数千人の死亡者を出している病気もあります(季節性インフルエンザ)。なぜ新型コロナウイルスだけを特別、恐れることがあるでしょうか。

 

冷静な対応が一番大事だと思います。 

 

 

最後に、お願いです。

もしも新型コロナウイルスで200人の感染者を超えても死亡者が出なかったらちょっとだけでもいいので日本の医療を誇りに思ってください。

 

2009/10新型インフルエンザでも日本だけが驚異的な致死率、死亡率の低さを誇り、世界中で妊婦が死亡していた中で、日本では妊婦死亡ゼロで重症例もゼロでした。

そんな状況ですら日本医療は「対応が遅れている」「不十分」だと、現場では叩かれたのでした。すべてが終わったあとで、日本医療が世界一だったのがわかったのですが、新型インフルエンザが終わったあとは専門家以外はだれももう見向きもしませんでした。

 

毎回なにかあるたびに、日本国民からは「日本医療はダメだ、ダメだ」と言われ信頼されていませんが、実は世界最上位の医療を提供しています。日本の医療関係者も自衛隊の方々同様、身を粉にして日本の健康を守っている自負があります。少しでもその奮闘を認めてもらえれば、これ以上の喜びはありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コピーここまで 

 

では、また

 

www.hieastedge.tokyo

www.hieastedge.tokyo

www.hieastedge.tokyo

www.hieastedge.tokyo