日本の最東端で暮らしています

北海道の暮らし 美しい風景 おいしい食べもの 旅行 ゴルフ などを綴っている写真日記

世界一美味しいチョコレート Green bean to bar CHOCOLATE を食べてみた ダイエットしたくてもチョコレートをやめられない人に向いているかも

この記事をシェアする

 

f:id:hieastedge:20191228212755j:plain



先日我が家に取り寄せたチョコレートを紹介します。

主人も私もチョコレートが大好きです。

主人が毎週読んでいるメルマガでこのチョコレートのことを知り、今回取り寄せた次第です。

 

この日は、上の4枚の中から左端のミルクチョコレートと右端のダークチョコレートをいただきました。

 

下は、2018年の品評会で「銅賞」をとったミルクチョコレートです。

f:id:hieastedge:20191228212918j:plain

f:id:hieastedge:20191228213041j:plain

 

 

次に85%カカオのダークチョコレートです。

ミルクチョコレートとは茶色の濃さがはっきりと違いますね。

まあ、一般的にもこうでしょうが。

では、お味はどうでしょうか?

 

f:id:hieastedge:20191228212933j:plain

f:id:hieastedge:20191228213059j:plain

 

 

このチョコレートのことをを詳しく知りたい方は、高城剛さんの新刊本がおすすめです。チョコレートがますます好きになります。

この本は、こんな写真をとってみたいと思うと同時に、こんな文章も書いてみたいと勉強になりました。

私は、kindle unlimited で読みました。

f:id:hieastedge:20200101112355p:plain

 

f:id:hieastedge:20191228213634j:plain

 

二つのチョコレートをひとくち食べた直後の感想。

 

「ふーんこんなものか」という感じでした。

 

確かに、ミルクチョコレートはすっきりとした甘さ。

ダークチョコレートの方は、85%も入っているのに、苦くなく酸っぱくなく、おとなしい感じ。

 

でも、感動しなかったのです。

「世界一美味しいチョコレート」というものに期待しすぎたからでしょうか。

 

そこで、前日食べてとても美味しかったチョコレートも一緒にいただくことにしてみました。

東京の長女が私へのお土産に、アランデュカスのチョコレートと、歐林洞の栗のお菓子を買ってきてくれたのです。

 

アランデュカスのチョコレートを Green bean to bar CHOCOLATE と食べ較べることにしました。

 (金色の卵のようなお菓子は、歐林洞の栗のお菓子「パトロン」です。これについては昨日記事にしました。この「パトロン」おすすめですよ。)

 

www.hieastedge.tokyo

 

 下の写真の上に映っている小さな正方形、長方形のチョコレートがアランデュカスです。

f:id:hieastedge:20191228213513j:plain

 

このアランデュカスのチョコレートは、ひとくち食べただけで感動しました。びっくりするおいしさでした。お値段にもびっくりしましたが。

Green to bar CHOCOLATE も、お値段ではアランデュカスに負けてはいません。

高級チョコレートの食べくらべとなりました。

 

結果は、「私はやっぱりアランデュカスの方が好みかな」でした。

前日にも食べて2日連続なのに、アランデュカスの方が美味しく感じました。

ただ、アランデュカスは、色々な味のチョコレートだったので美味しかったのかもしれませんが。(本来なら同じ板チョコで比較すべきでした)

 

主人は板チョコが大好きなんで、 Green to bar CHOCOLATE のほうがが好きだろうなと思ったのですが、主人もアランデュカスのほうに手が行くようです。

 

アランデュカスの板チョコも食べてみたくなりました。

板チョコ、あるのでしょうか?

調べてみたらありました。板チョコのことをTABLETと言うのですね。

知りませんでした。

一番下にリンクを貼っています。美味しそうですよ。

 

 アランデュカスのチョコレートを「美味しい美味しい」と娘たちと食べてる横で主人が呟きました。

 

 「でも俺には、やっぱり明治の板チョコが最高かな。」と言います。高級品には慣れていないのです。私もそうなんですが。

 

そこで、明治の板チョコも一緒に食べくらべてみようと、早速セイコーマートまで行って買ってきました。

 

f:id:hieastedge:20200107154046j:plain

 

主人期待の「明治の板チョコ」はどうでしょうか。

 

「あれ? いつもは最高と感じるあの味がしない!」と主人が驚きます。

 

確かに私も、バニラの味を強く感じ、チョコレートというよりも、チョコレートの香りがする砂糖菓子のように感じました。

 

「うーん、今まで美味しく食べていた板チョコがこんな味だった?」と主人はがっかりしています。

私も、明治の板チョコにがっかりし、なんか寂しく感じました。

 

高級チョコレートを先にいただいたら、明治の板チョコも甘いお菓子になってしまうということがわかりました。当たり前ですね。

 

 

結局、Green to bar CHOCOLATE もこれが「世界一」の味かというと、アランデュカスに負けいてると感じられて、今イチ。

また、「明治の板チョコ」もチョコレートと思えなくなってしまって、なんとなく盛り上がらない食べ較べ会となりました。

 

「まあ、チョコレートを美味しく感じなくなることは、ダイエットになっていいか」と納得しましたが。

 

そこで、普通のチョコレートが大好きなんだけど、ダイエットもしたいと考えている方へ。

いつも食べている好みのチョコレートと、アランデュカスのチョコレートか、Green to bar CHOCOLATE を食べ較べてみるといいかもですよ。

 

では、また

 

追記

そんな私の寂しくなった気持ちを察したのか、三女が、「ママ、こっちのチョコレートも食べてみてよ。気にいるかもよ。」と持って来たのが、下の写真のチョコレートです。

今回の帰省時に近所の方へのお土産と自分用とを兼ねてイギリスから数枚買って帰って来たチョコです。三女が自分用のチョコをテーブルに持って来ました。

 

f:id:hieastedge:20191228213646j:plain

 

イギリスでは普通に売っているチョコらしく、「どこのスーパーにでも置いてある板チョコなんだけど、けっこう美味しいよ。」と三女が言います。

 

「プレッツェルが中に入っていて、これが美味しいんだ」と三女が言います。

 

確かに三女の言う通りでした。

プレッツェルとチョコがとても合っていて美味しかったです!

でも、かなり甘いので太りそう。

 

f:id:hieastedge:20191228213703j:plain

 

 

1枚で300円ぐらいだと言ってました。

 

「これ、毎回ママにもたくさん買ってきてね。」

 

また、ダイエットが遠のきました。

 

 

www.hieastedge.tokyo

 

 

www.hieastedge.tokyo

 

www.hieastedge.tokyo

 

 

lechocolat-alainducasse.jp