日本の最東端で暮らしています

北海道の暮らし 美しい風景 おいしい食べもの 旅行 ゴルフ などを綴っている写真日記

2月7日からのロンドン行きを中止しました。1月31日のロンドンのチャイナタウンの写真を見て。新型コロナウイルス肺炎

この記事をシェアする

次女と三女がイギリスの大学と高校にそれぞれ通っています。

三女は9月からロンドンの大学への進学を希望しています。「候補のいくつかの大学を見てほしい」と三女が言ってきたので、今週7日から2泊3日のロンドン行きを予定していました。

 

チャイナタウンの写真に驚く

その三女から、昨日「ソーホーのチャイナタウンがゴーストタウンになっているよ。日本は大丈夫?」とライン電話がありました。

確かに1月31日の時点でガラガラの様子です。🔽

f:id:hieastedge:20200203120212p:plain

Chinatown to ghost town: How coronavirus has struck fear in London | Metro News

 

何、これ?

いつもは人でごった返している通りがガラガラです。

 

確かまだイギリスでは新型コロナウイルスの発症は認めていないはず、と思って三女にそう言うと、三女は「ヨークってところでさっき感染者が出たみたいよ」と言います。

「ママが感染すると困るので、ロンドンには来ないで。大学見学は私一人で行くから」と言いだしました。

「ロンドンには感染者はいないので大丈夫よ。何馬鹿なこと言っているの」

と笑って返すと

「でも、羽田空港から飛行機に乗るのでしょう。東京にはもう感染者がたくさん出ているよね?」

「え? 東京に感染者がたくさん?」

たった20人なのに、、、外国に住んでいるとこのように思うのでしょうか?

 

確かに、毎日少しずつは増えていますが、インフルエンザでもこんな感じで増えますよね。インフルエンザとどう違うの?

インフルエンザでも毎年日本でもたくさんの方が亡くなっているはずですし。

 

「でもね、ママ、コロナバイラスって未知なんでしょ。最悪を考えて行動する方がいいよ。ウーハンは大都市なのに封鎖されたこと知らないの?」

 

新型コロナウイルスについてわかっていること

1。未知である(らしい)

2。感染の震源地(中心地)と言われている1100万の都市武漢が封鎖されている(報道によると)

3。40代の武漢在住男性がフィリピン旅行中に感染発症し、回復へ向かっていたが、なくなるその日に容体が急変して死亡(下記ニュースによると)

 

など、私が知っている毎年のインフルエンザとは違うような気もしてきました。

f:id:hieastedge:20200203120641p:plain

 

新型肺炎 中国以外で初の死者確認 武漢にゲートが...子ども通れず - FNN.jpプライムオンライン

 

ロンドン行きを中止した理由

今週末、ロンドンを歩き回っても、アジア人だからと言う理由で変な目で見られたりすることはなく、いつもと変わらないだろうなって思っています。

ただ、もし、私が日本に戻ったあと、三女が風邪をひいたりした場合、学校側が「日本から来た母親との接触後の咳と発熱だから、もしかしたら新型コロナウイルスかもしれない」と考えることも充分あり得ると思いました。このように学校側を慌てさせて迷惑をかけたり、また、学校側が慌てることで三女が気まずい思いをすることもあり得るだろうと考えました。

外国に住む以上は、その国の人に出来るだけ迷惑をかけないようにすべきだというのが私の考えです。

閑散としたロンドンチャイナタウンの写真を見ながら、娘と電話をしていて、今回はロンドンに行かないことに決めました。

 

 

では、また

 

www.hieastedge.tokyo

 

www.hieastedge.tokyo